長崎 スポーツマッサージ ラムール

スポーツマッサージの歴史

長崎 スポーツマッサージ ラムール マッサージは誰かに発明されたわけではなく、自然に生まれたものといわれています。寒い時に手をこすり合わせて手を温めたり、痛みのあるところをさすることによって痛みを和らげたりする、といった人が自然に行っていたことがマッサージのはじまり。
「手当て」という言葉は、痛いところや悪いところに手を当ててなでたりさすったりすると痛みが和らぐことから作られた言葉だそうです。
マッサージもそれに近いところから生まれました。
現在行われているマッサージは現在のイラン、イラクのあたりで発祥し、古代ギリシア、エジプトで発達しました。
そして中世ロシア、スウェーデン、ドイツ、フランスなどヨーロッパで体系化されました。
日本には明治18年、陸医総監の橋本乗晃氏によって伝えられたといわれています。
当時は治療の一環として行われていました。
そして日本でスポーツマッサージが注目されたのは昭和39年に行われた東京オリンピック。
この時、オリンピックに出場する選手達のコンディショニングを整えることでスポーツマッサージの重要さが認識されました。
それ以来、スポーツマッサージは多くのスポーツの分野で広く施術されるようになりました。

スポーツマッサージの基本

長崎 スポーツマッサージ ラムール スポーツマッサージとは、もともとスポーツ医科学を基礎として、スポーツ選手の筋肉や血管、神経の働きを活発にすることにより、競技におけるパフォーマンスを最大に引き出し、競技成績の向上を図るために考え出されたマッサージです。
また、練習や試合後の疲労回復を早め、同時にスポーツ障害の予防や治療も目的としています。
リラックスを目的にしたマッサージに比べ、より積極的に問題がある部分を治療する、という意味合いが強くなっています。
具体的には、人体の三大要素である筋肉、骨格、内臓を解剖学、生理学に基づいた形で整えます。
筋肉的アプローチでは、運動生理学に基づいて、ひとつの故障に対して、ストレス、生活要因、肉体的変位など、その要因となっている要素を取り除くことで、故障を改善します。
骨格的アプローチでは、人それぞれの体のクセによって起こる偏りを正すもので、カイロやソフトカイロを用いて関節の動きをスムーズにすることを目的としています。
内臓的アプローチでは、ストレスによる内臓の疲れをマッサージやハリ治療で取り除くことによって、そこから派生する体の不都合を解消します。
スポーツマッサージは現在ではスポーツ選手以外にも有効であることが分かり、治療の一環として一般の人にも広く施術されています。

長崎 スポーツマッサージ ラムール

長崎 スポーツマッサージ 診療ケア はんず 特に急性の痛みや不調への対応に優れたスポーツマッサージですが、もちろん万能ではありません。
スポーツマッサージをやることで効果のある場合、むしろ悪化させてしまうのでやらない方がいい場合があります。
スポーツマッサージをやった方が症状を改善できる場合は、神経痛やマヒ、けいれんといった神経件疾患、筋肉痛、筋萎縮などの運動器疾患、?疲労回復、?消化器疾患、?呼吸器疾患、?循環器疾患、?泌尿生殖器疾患の時。筋肉や内臓に直接刺激を与えることで症状の改善が見られる場合です。
スポーツマッサージは心臓に向かってマッサージするので、体の疲労物質をすみやかに取り除きます。
また全身のバランスを取り血管そのものを刺激、神経経路も丁寧に刺激するので、肩こり、腰痛や不眠症、体がだるい、などの症状にも効果が見られます。
逆にやってはいけない場合は、急性熱性病、急性伝染病などの急性病、癌、肉腫などの悪性腫瘍、へびや昆虫毒による急性中毒、?腹膜炎や虫垂炎などの急性炎症、喀血や吐血、脳出血直後など出血性疾患、骨折や脱臼直後などの外傷、創症部。
刺激を与えたり、血流をよくすることで逆に症状が悪化することが考えられる場合は、絶対にスポーツマッサージをしてはいけません。
長崎 スポーツマッサージ ラムール
会社概要・アクセス


キャンペーン


ブログ


お問合せ


長崎 スポーツマッサージ ラムール

スポーツリンパ整体 ラムール
長崎市銅座6-8
HANAビル2F
(1Fラーメン柊様)
TEL:095-895-8191
【営業時間】AM10:00~PM9:00 【定休日】第1・3・5日曜日
全室個室《予約制・当日予約OK》
ページ最上部へ